青森のおいしい名物

青森と行ったら真っ先にリンゴが浮かびますが、それ以外には「せんべい汁」も人気です。
お鍋やみそ汁の具材になる「せんべい」。水分と合わさるともっちりに変化する独特の食材。
お菓子としての「南部せんべい」もありますね。鍋用とお菓子とは別だと思いますが、実のところはどうなのでしょうか?
他にもおでんをしょうが味噌で食べたりする気になる文化もありますね。寒さが美味しくさせる秘訣なのか、美味しいお米にお酒、にんにくも有名です。

 

広告

秋田のおいしい名物

秋田と言ったらきりたんぽ・比内地鶏・はたはた・しょっつる、そしてなんといってもお米!という感じでしょうか?
個人的には最近初めて「いぶりがっこ」を食べました!スモークたくわんっていうのは予想外のおいしさでしたね~~~。これは絶対作っているところによって味が違うと思います!
そういえば私の苦手な「じゅんさい」も秋田名物でしたか?あと「稲庭うどん」も忘れてはならないですね~。

そういえば最近新聞で見かけたのですが、秋田には「バター餅」という40年以上前から地域で食べられてきたという名物が浮上してきたらしいです。一部ではマタギの携帯食だったとかいう説もありますが、秋田の住民でも知らない人もいるというのも事実。一説によると「北秋田」の地域食のようです。
もち米とバターと砂糖からできているというので、だいたい味の察しはつく感じですが、やっぱり作り手によって味がかなり違うのでしょうか?低反発枕より低反発な、弾力のある餅だと言います。


形も種類もいろいろありますね!

仙台のおいしい名物

仙台名物で私が大好きなのは「ずんだ」!地元の駅にもたまに出店されますが、そのたびについつい立ち寄ってしまいます。枝豆を甘くしたもののはずなのに、あのおいしさは何なのでしょうか。
あと有名なのは「牛タン」。自分でやるとモノや調理法によっては固くなってしまうので、ぜひ現地のお店で食べてみたいですね!
そのほかに地味に好きなのが「仙台麩」です。煮物とかすき焼きに入れるともっちりぷりんとしておいしいです。忘れてはならないものに「萩の月」もありますね~~~

広告